求人歴史街道

西宮について語ります

西宮について今回は語りましょう。

西宮については、正しくラーメンの街。
現代では、国道二号線沿いにラーメンを売りにした店舗が多くあり毎日賑わっています。
そのラーメン店では毎月求人が出ており、切実に「いい人材」を求めているのかが解ります。
西宮は現在、ラーメン戦争と言っても過言ではないでしょう。

さて、現代のことを多く語ってしまいましたが…歴史のお話をさせて頂きましょう。

西宮は明治時代には、一番早くに廃刀令が実施されており、士族が商人へと転職を下町としてられています。

西宮は、神戸と大阪に挟まれた町として中間地点の場所としてにぎわっていました。
また、この都市の特徴は、士族が商人へと転職したこともあり、旧財閥系の邸宅がたくさんあることが有名です。

特に、阪急電鉄が通る山側では企業の重役が現代でも家を構えるほどです。

そして、その地域にはこうした富裕層をターゲットにした商売「ブランドショップ」が多く店を構えているのが解ります。

つまり、ここの求人は時給が高いということです。

これから、西宮の歴史を語っていきますが、
この西宮の求人は他の都市とは違う特徴があることを踏まえたうえでこちらのページを見て頂くことをお勧め致します。

それでは、今から西宮の歴史を語りましょう。